top of page

2024年4月度研究員入構式を開催いたしました

広報情報分析局(PRISM)情報戦略部 広報分析担当 中山

2024年4月22日

新入研究員4名の入構式を開催致しました。

2024年4月17日(水)、新入研究員4名の入構式を開催致しました。


入構式では村木風海機構長より、英国の宇宙物理学者である故スティーヴン・ホーキング博士が遺した3つの言葉を送り、激励しました。


1つ目に、「星を見上げること」

どんなに辛くても、足元ではなく星を見上げ、ネガティブな現状ではなく、ポジティブな未来を見つめること。


2つ目に、「どんなことも諦めないこと」

どんな困難なことでも自分自身の将来目標とCRRAのゴールを重ね合わせ、試行錯誤の上研究すること。


最後に、「愛を捨てないこと」

「地球温暖化を止めて、全人類を救う」ことで、自分自身の大切な人を守る為に、研究に励むこと。


との訓示を行いました。




続いて、在籍研究員・新入研究員それぞれの紹介などが行われ、「好きな元素」など、CRRAらしい発表が見られる一面もありました。CRRA研究員としての宣誓を行った後、機構歌斉唱を経て、晴れて4名がCRRA研究員として加わりました。



今年度も研究員一丸となり、引き続きCRRAのミッションである「地球を守り、火星を拓く」を実現すべく、研究を邁進して参りますので、引き続きご支援ご声援の程、よろしくお願い申し上げます。


本件に関するお問い合わせ先:

広報情報分析局(PRISM)情報戦略部 広報分析担当 中山



bottom of page