二酸化炭素から石油代替燃料を合成する「そらりん計画」で、印刷インキ大手・化学メーカーのサカタインクス社と5ヵ年の共同研究を開始


CRRAは5月24日、印刷インキを中心とした化学製品の研究・製造・販売を行うサカタインクス株式会社と共同研究を開始しました。共同研究では、二酸化炭素からエタノール、そして軽油の代替燃料を合成する技術開発を進めます。

 

CRRAは「地球を守り、火星を拓く」をスローガンに、地球温暖化を止める方法から人類の火星移住までを一貫して研究する機関です。この度、サカタインクス社とインキ溶剤や軽油の代替燃料になる有機化合物を空気中の二酸化炭素から合成する技術開発に向けた共同研究として、共同研究開発契約に至りました。

 

大気中の二酸化炭素から石油代替燃料を合成する技術が確立した場合、乗り物の燃料だけではなく、世界中のあらゆる石油製品を空気から生み出すことが可能になります。その結果、2030年に世界のCO2排出量を半減させる効果も期待されます。CRRAは従来より、空気中の二酸化炭素から石油代替燃料を作り出す「そらりん計画」を進めており、今回の共同研究がその実現に寄与するものと期待します。

 

報道資料は、下記よりご覧になれます。


コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    たかとりかずみ (月曜日, 07 6月 2021 09:04)

    村木さんこんにちわ。
    貴方のことを某テレビ番組で知りました。他の人が思いつかないことを考えてるんですね。
    ビックリしました。邪魔者にされている二酸化炭素を集めるって、なかなか考えつく方はいない・・・と思っていましたら、なんと20歳の貴方が小学4年生の時から研究を始めていたとは・・・驚きであり、感謝でもあります。私は70代のおばさんですので、貴方の発想にビックリするやら、どのように貴方の御両親が家庭教育をなさったのか、ただもう驚きと感謝です。この先、二酸化炭素を減らす運動に参加したいとは思いますが、現時点で私に出来ることはなんでしょうか?
    微力でも出来ることがあるのなら教えてください。
    (気持ちばかりかもしれませんが、なんにか取り組みたいのです。これから地球に生きていく可愛い子どもや大切な孫世代のために)
        たかとり かずみ

    PS、偶然にも貴方のお名前と私の名前はKAZUMI




    したらこんな素晴らしい

  • #2

    地球に優しく (日曜日, 22 8月 2021)

    初コメント失礼します。
    サンジャポ拝見しました!
    今年も猛暑でここ数年夏の日中は日傘が無いと具合いが悪くなってしまいます。
    二酸化炭素排出を抑える事より吸収してしまうという発想目からウロコでした!!
    どうしてもっとマスコミなどで取り上げられていないのか不思議&残念です。
    そらりん君でしたっけ…?も地球を長持ちさせる事を思うとそこまで高価では無いので個人で出来るなら協力したいと思いました!
    国内の公共期間止めるより各個人でそらりん君使った方が排出量減らせるってビックリです!
    日本に留まってるのがもったいない!!
    もっともっとマスメディアでも紹介して周知されてほしいです!
    東大生って凄いなぁって改めて感心しました!